今週末は生徒達の大会が続きました。

25日(土)は富山の新川文化ホールにて開催された中部日本個人重奏コンテストへ。
この半年間で本当に成長した彼女達。この曲も今回で最後の本番。
前回は涙で終了しましたが、今回はちゃんと笑顔で終われたようでよかったです♪

26日(日)-27日(月)は国立音大で開催された全日本管打楽器ソロコンテストへ。
金沢市のソロコンテストで本選を通過した生徒の応援に行ってきました。

前日、朝8時から伴奏合わせをし、その後東京へ移動。
当日も8時からスタジオで伴奏合わせをして会場へ移動。
そして、10時過ぎに本番という強行スケジュール。
生徒は両日とも私よりも早い7時から音出しをしていました。。。

そんな慌ただしいスケジュールで大変だった中、そんな事を全く感じさせないほど安定した演奏!
12日の金沢市での入賞者コンサートでもそうでしたが、
ほぼノーミスで吹くのでこっちが驚かされます。

結果は残念ながら入賞できませんでしたが、全国大会に出場できただけでも充分素晴らしいし、
国立音大で開催ということで、名だたる先生方に演奏を聴いていただけのはいい経験です!
彼女はこの春から芸術コースに来るので、これから益々楽しみです♪

今回生徒の大会の引率がメインでしたが、せっかく東京に行くなら!と
自分のメンテナンスもしてきました。

大学の先輩で、アレクサンダーテクニークの教師をされている
渡邊愛子先輩のレッスンを受けてきました♪(写真を撮るのを忘れてしまいました…泣)

先輩とは学年は被っていないのですが大学時代からお名前はよくお聞きしていて、
アレクサンダーテクニークの教師になられたことを知り、
いつかレッスンをお願いしたいと思っていて、ようやく念願叶いました!

楽しすぎてあっという間の時間でしたが、その中でとても多くの事を教えて頂きました。
一つずつアドバイスを頂く毎に自分の音がおもしろいほど変わっていくのを体感!
しかも、身体はどんどん楽になる!本当に不思議です。

以前にボディマッピングも習っていたので、
このおもしろいほど音が変わる感覚を久しぶりに体感して、幸せな時間でした。
やっぱりメンテナンスって大事ですね。

レッスンもそうだし、生徒の活躍を見ていても思うけど、
私ももっともっと学びたい!と心から思いました。

自分の進む道、進みたい道が見えたかも。

来週から新年度。
気持ちを新たに、またこれからも頑張りたいと思います(^^)